京都国際マンガミュージアム【500色の色鉛筆】缶バッジ制作!

マンガの宝庫【京都国際マンガミュージアム】で

フェリシモ販売の500色の色鉛筆で缶バッジ制作のイベントがあります。

毎月届く色鉛筆を購入しようか迷っている人も、

お試しできる良いチャンス!

京都国際マンガミュージアムアクセス

電車で京都国際マンガミュージアムに行く場合
・JR京都駅にて、京都市営地下鉄 烏丸線 国際会館ゆきに乗り換え3駅 烏丸御池駅下車(約6分)

・阪急烏丸駅にて、京都市営地下鉄 烏丸線 国際会館ゆきに乗り換え1駅 烏丸御池駅下車(約2分)

・京阪三条駅にて、京都市営地下鉄 東西線 太秦天神川ゆきに乗り換え2駅 烏丸御池駅下車(約3分)

京都国際マンガミュージアム駐車場

京都国際マンガミュージアムには専用駐車場はありません。

周辺にはいくつか有料パーキングがありますが値段がかなり高めです。

その中でもおすすめの駐車場を紹介します。


タイムズ 西洞院夷川 2

ミュージアムから徒歩9分くらいで最安値です。

時間料金 最大料金
平日 10:00~22:00 40分/200円 400円
土日祝 10時~22時 40分200円 800円


タイムズ 高倉夷川

時間料金 最大料金
平日 7時~20時 / 30分200円 1,000円
土日祝 7時~20時 / 30分200円 700円

烏丸通から京都国際マンガミュージアムを通り過ぎ2つ目の信号を右へ。

そこから徒歩8分くらいになります。

どちらも10分近くになってしまいますが、

一度マンガを手にしてしまうとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

後で駐車料金にびっくりすることのないように少し遠くても

安いところをお勧めします。

 

ちょうど京都国際マンガミュージアムの裏向かいにタイムズ駐車場があって

そこは1分程度の距離ですがおそろしく高いです。

値段は気にしない!という方はどうぞ。

京都国際マンガミュージアム営業時間と料金

営業時間:10時~18時

定休日:毎週水曜日がお休みになっています(祝日は営業)

入館料

大人 中高生 小学生
料金 800円 300円 100円

京都国際マンガミュージアム割引は?

もともとでも安い入館料だと思いますが

さらに割引や優待などがあります。

これらのカードやチケットを持っている場合、

券売機でお金を入れる前にスタッフの人に声をかけてください。

そうすると割引の料金を案内してくれます。

500色の色鉛筆で缶バッジイベント

フェリシモから出ている

わたしの一生もの、500色

というコンセプトの色鉛筆。

国際的なデザイン賞もとり、話題になっている商品です。

毎月20色ずつ25回にわけて自宅に届けられています。

京都国際マンガミュージアムでは、

この色鉛筆を使って自分だけのオリジナル缶バッチを作るというイベントが開催されます。

開催期間:5月2日~6日

開催時間:13時~17時

受付は16時半まで

イベント予約方法や所要時間は?

イベントに参加するときの予約はいりません。

当日、ミュージアムに出向いてから受付をします。

1人につき20分間となっています。

参加費

1人300円

(缶バッジ材料費込み)

 

1階のワークショップで制作しますが、

テーブルには約12名までしか座れないので混雑していると待ち時間がでてきます。

受付だけしておけばすぐ横にたくさんのマンガが並んでいるのでたいくつしません。

500色もあれば迷ってしまいますが、初めて出会う色もたくさんありそうです!

この色鉛筆、ちょっと買ってみたいと思った方はこちら

施設内カフェやランチはできる?

ミュージアムの中では飲食が一切禁止となっています。

入り口すぐ横にカフェがありますが現在は休業中となっています。

何か食べたり飲んだりしたい場合は

敷地内の綺麗な芝生の広場があるのでそこならOK!

当日であれば再入場することもできます。

京都国際マンガミュージアムイベントのまとめ

このミュージアムでは謎解きや展示会などいろいろなイベントをやっています。

マンガも5万冊という圧巻の数が並べられていて

懐かしいものから初めてみるものまであるので何時間でも滞在できる場所。

座るところもたくさんあって、

常連さんは自分の「お気に入りの場所」があるようです。

雨の日の遊び場としてもおすすめの場所で、

1人でふらっと訪れる人もたくさんいます。

子供だけでなく大人も夢中になれる京都国際マンガミュージアムは

絶対に行ってほしいスポット!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です