【カップヌードルミュージアム】評判は?ひよこグッズの種類や値段!

インスタント麺は「どん兵衛」「クッタ」「モッチッチ」をローテンションして、あまり冒険しない派の猫田です。

大阪池田にあるカップヌードルミュージアム、大人でもどっぷり楽しめる施設の紹介やグッズなどをご紹介します。

カップヌードルミュージアム大阪アクセス

電車で行く場合

阪急宝塚線「池田駅」から徒歩5分

ダイエー側がある出口へ行き尼崎信用金庫を目指すとすぐです。

ミュージアムの入館料と営業時間

カップヌードルミュージアムの入館料は無料です。

カップヌードルやチキンラーメンを作る体験をする場合のみ料金が発生します。

営業時間

9時半~16時半(入館15時半まで)

*火曜日休み

カップヌードルミュージアム大阪駐車場

60分 300円

カップヌードルミュージアム大阪専用駐車場は23台収容することができます。

平日でも常に満車で週末や大型連休、子供の夏休み期間等はかなり混雑します。

ここが満車になれば警備員の人が他の駐車場の紙を渡してきます。

1番おすすめはダイエーの駐車場!

カップヌードルミュージアム専用の駐車場の近くにはいくつか有料駐車場がありますが、

ここが1番最安値で徒歩5分圏内です。

尼崎信用金庫と保健所の間の道を曲がった所が入り口になります。

全日 8時~21時 60分 / 300円
最大料金 900円

カップヌードルミュージアムの遊び方

施設に入るとカップ麺の生みの親、安藤百福が実際にチキンラーメンを生み出した小屋や展示品がずらりと並びます。

自分で作るカップヌードル!

ここは予約なしで誰でも体験することが出来ます。

まず入り口で空のカップを自動販売機で購入します(300円)

隣にあるテーブルで好きなようにカップにデザインをしていきます。

できあがったら奥の工場へと進みます。

自分がデザインしたカップをスタッフに渡し、麺を投入。

ラーメン具材の種類や期間限定

まずは味のベースを4つの中から選びます。

①カレー

②シーフード

③ベーシック

④トマト

12種類のトッピングの中から好きなものを4つ選んで入れてもらいます。

インゲン・カニ風味カマボコ・コーン・特選具材

キムチ・ガーリックチップ・ネギ・チーズ・えび

コロチャー・タマゴ・ひよこちゃんナルト

トッピングは全部違うものを選ばなくてもOK!

チーズ感がたっぷり欲しい人は4種類ともチーズとかね!

期間限定の具材は定期的ではありませんが、

だいたい1~2か月のサイクルで「特選具材」が出ます。

出来上がったカップ麺を綺麗にふたをして最後に透明の袋を渡され空気をいれてこのようにします。

これに赤いヒモを通して首からぶら下げることができます。

自宅に帰って開けてみるとこんな感じ

カップヌードルの賞味期限はいつまで?

通常のカップヌードルの賞味期限は製造から約6か月と決められています。

ちなみに袋麺の方はさらに長い8か月。

と言っても実は、乾燥麺の場合は第一保存食品なので1年くらいは大丈夫!

なのに、カップヌードルミュージアムで作ったものは賞味期限が1か月!

やはり作る工程でカップに色を塗ったりと衛生面で完全ではないからかなと思います。

こんな場合は要注意!

カップの容器が少し膨らんでいる場合。

これは中が酸化してガスが出てきているから起こります。

あきらかに体に良くないのでこういう場合は食べないようにしましょう~。

チキンラーメン工場予約方法と混雑状況


施設の2階にあがると「チキンラーメン」の工場があり、

小麦粉をこねて麺を作るところから体験することができます。

この体験は基本事前予約のみですが当日空いていれば

予約をすることもできます。

その場合、1階のお土産売り場で空き状況を聞いてその場で支払いをすると参加することもできます。

体験したい日の前日までに電話かネットで予約をする必要があります。

予約電話:072-751-0825(10時~16時半)

ネット予約はこちら

事前に予約をとることができたら当日2階に行き予約した座席番号の所で待ちます。

チキンラーメンファクトリーの料金や年齢制限

料金 中学生以上 500円 / 小学生 300円
*それ以下の年齢は参加することができません
タイムスケジュール 9:30 / 11:00 / 13:15 / 14:45
所要時間 90分
定員 48名

参加者全員に参加するさいに頭に付けるバンダナがプレゼントされるようです。

混雑状況

上の画像は3月上旬平日の最終時間14時45分スタートのものですがテーブルが2つほど丸々空いていました。

こういう場合は当日でも体験予約ができる感じです。

ですが、すでに6月上旬までは予約が埋まっているようです。(3月26日現在)

通常日でも学校の体験学習として利用されることが多いので、団体がよく入っています。

カップヌードルミュージアムお土産

ミュージアム入り口すぐ横にお土産ショップがあります。

色々なひよこちゃんシリーズのグッズがあるので、つい欲しくなってしまうものばかり。

ひよこちゃんマグネットクリップ(全6種)320円

ひよこちゃんマグネット350円

カップヌードルマグネット350円

ひよこちゃん付箋メモ410円

ひよこちゃんステッカー210円

ひよこちゃんぷっくりシール320円

ひよこちゃんシャーペン200円

ひよこちゃんマスキングテープ480円

ひよこちゃん鉛筆補助軸300円

ひよこちゃんW鉛筆削り410円

割りばし鉛筆100円

鉛筆キャップ5本 ?円

出前一丁靴下(レディース)410円 キッズ410円

ひよこちゃん靴下(レディース)410円 キッズ410円

ひよこちゃんフェイス巾着840円

ひよこちゃんベビーよだれかけ(イエロー・ボーダー)各620円

ひよこちゃんベビーTシャツ1,620円

ひよこちゃん着ぐるみ帽子1,700円

ひよこちゃんティッシュカバー1,620円

ひよこちゃんメラミンカップ 各700円

ひよこちゃんマグカップ1,080円 キッズマグ860円

キッズどんぶり1,080円 キッズ丸プレート1,290円

トミカアドカーセット2,160円 ひよこちゃんバス630円

トミカカップヌードル750円

スクイーズボール370円

展示エリアにもありましたが宇宙食としてもカップヌードルを食べることができるそうです。

こちらは保存缶。賞味期限は2021年12月までで約2年半くらいは持つようになっています!

カップヌードルミュージアムの所要時間と混雑状況は?

入場は15時半までとかなり早い時間で閉まってしまいますが、平日の15時くらいでもこのような混雑状況。

まだたくさんの人が自分だけのカップヌードルのデザインをしています。

カップを購入するのに並ぶことなくスムーズに購入することができましたが、

テーブルが空くまで少し待つこともあります。

施設は2階建てですが、2階はチキンラーメンファクトリーなので予約をしてなければ入ることはできません。

*外から見る事は自由です

1階の展示エリアで30分~40分ほど。

カップヌードルファクトリーで30分くらい。

お土産ショップやドラマシアターなどを含めると所要時間は2時間くらいだと思います。

もし土日祝に行くのであれば駐車場に入るまでもかなり混雑します。

専用駐車場が8時半から開くので、早めに到着して並んでおくことをおすすめします。

あまりにも混雑するとカップヌードルファクトリーも入場制限がかかってしまうので注意!

期間限定「まんぷく」安藤仁子展いつまで?

NHKで放映された「まんぷく」は安藤百福がチキンラーメンを誕生させるまでのドラマになっていましたが、

その女房である安藤仁子展が開催されています。

出会いから色々な事業の失敗、チキンラーメンが誕生した軌跡を詳しくたくさんのパネルで紹介されています。

開催期間 2019年8月31日まで

カップヌードルミュージアムご飯食べるところは?

通常は1階部分にご飯を食べるエリアが設けられていますが、この展示会が開催している間は閉鎖されているので注意!

施設内でカップヌードルを食べることはできません。

 

カップヌードルミュージアム大阪の口コミ

ここに来るのは2回目ですが、毎回楽しい!

子供が喜ぶのはもちろんですが大人も夢中になれるボリュームたっぷりの施設です。

施設は広くてめっちゃ綺麗!

過去に売り出されたカップヌードルのレプリカが壁一面に並んでいる様子は圧巻です。

自分の好きだった懐かしいものを探したり、地域ならではのものを発見したり盛り上がります。

カップヌードルミュージアム自体の入館料は無料なので

グッズだけを買いに入館することもできます。

施設の中でランチをとったりお茶をするところがないので

事前にどこかで済ませる必要があります。

自動販売機も外にしかありません。

この施設のメインは『マイ・カップヌードル』を作ることですが、お土産用にもう1つ余分に作って持って帰るのもアリかなと思います。

 

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です