【談山神社】秋のライトアップと紅葉の時期!幻想的で山奥神社

2019年、談山神社では夜の紅葉がとっても綺麗!ライトアップの開催日時や混雑状況、バスなどのアクセスを詳しく紹介します。

2019談山神社夜間営業日

紅葉まつり期間:10月13日~12月8日

ライトアップ :11月9日~11月24日

時間:9時~16時半

※ライトアップ期間は19時半まで受付

拝観料

一般(中学生以上) 600円
小学生 300円

アクセスとバス時刻表

電車とバスで行く場合

JR「桜井駅」南口1番乗り場から談山神社行き、多武峰行に乗り「談山神社」下車

所要時間:26分

運賃  :500円

 

タクシーで行く場合

JR桜井駅から約17分(4,500円)

JR桜井駅から談山神社へのバス運行表

平日 土日祝
7 8
8 12 12
9 45 45
10 50 50
11
12 50 50
13
14 0 0
15 5 5
16 9 9
17 25 25
18

談山神社へ行くバスは1時間に1本ほどしかなく最終は17時25分のバスになりますが、談山神社まで26分かかるため到着すると18時を過ぎてしまいます。談山神社からの最終バスまでほとんど時間がないためおススメしません。

なのでライトアップを見に行く場合は16時9分のバスに乗るのが最終となります。

談山神社からJR桜井駅までのバス運行表

平日 土日祝
7 35 35
8 40 40
9
10 14 14
11 19 19
12
13 17 17
14 28 28
15 32 32
16 37 37
17 52 52
18 32 32

ライトアップ期間中のみ、18時台のバスが運行しています。最終バスなので乗り遅れてしまわないように注意しましょう!

談山神社駐車場

談山神社までの道のりは整備されていて走りやすいですが、かなり暗くほとんど街灯がありません。画像のようにわかりにくいですが、二手にわかれる道があり右へと進んでいきます。

少し下っていくと、このような駐車場が見えてきます。料金は無料です。かなり広くて停めやすいですが、街灯が少ない状態。ここから談山神社の入り口まで徒歩2分程度です。

2019談山神社ライトアップの様子

入り口の鳥居周辺はかなり明るくライトアップされています。階段が多い神社ですが、足元もちゃんと見える程度です。

残念ながら本殿付近になる燈籠、釣り燈籠には灯りが灯りません。灯りが灯るのは燈籠祭の時だけのようです。

2019談山神社紅葉見頃は?

10月14日の様子です。

けまりの庭や十三重塔のまわりはほんのり赤く染まっていますが、だいたい4割程度の紅葉でした。16日で5割~6割程度の色づきになります。

紅葉限定のお守りやおみくじ

ちりめん布で作られたもみじ型のお守りです。

おみくじ全体に紅葉の写真が使われていて、とても綺麗です。中にはご利益シールが1枚はいってあり、和歌と「健康運」「愛情運」「金銭運」が書かれています。

平日と土日の混雑状況

私達が訪れたのは平日の18時頃。10組程度ですが、かなり広い敷地なのでほとんど貸し切り状態のような感じでした。

土日は昼の紅葉、夕方から夜にかけての紅葉を見に来る人が多く少し混雑しているようです。

気温やおすすめの服装は?

11月中旬でも、談山神社はか少し山手にあるので気温がかなり低い!カイロまではいりませんが薄手のコートだと寒く、軽めのダウンでちょうどいいくらいです。

階段が多く、自然あふれる場所なので歩きやすい靴がおすすめ。

屋台や飲食店ある?

土日祝のお昼は大型バスが停まる駐車場付近にちょっとしたお店がありますが、夜は完全に閉まっています。ただ、平日でも談山神社入り口に1軒だけお土産屋さんが営業されています。

中で飲食することはできません。温かい飲み物も売っていますが、甘酒はかなり薄い。だいたい19時半頃まで開いています。

談山神社ライトアップ行ってきた感想

お昼の談山神社には何度も行ったことがありますが、今回夜のライトアップは初めてでした。山の中にあるので夜だと遠くの景色は見えず、見晴らしはまったくありません。

ライトアップは電灯の数は少ないのですが、1つ1つの灯りが結構まぶしくて写真を撮るとき少し苦労しました。燈籠には灯りが灯らないので幻想的な雰囲気はありませんが、関西の日光とよばれることだけはあって自然あふれる場所です。

おすすめは16時半くらいから夕陽が見れる時間帯から17時過ぎのライトアップが始まる頃。2019年の紅葉見頃は11月17日以降です。

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です