心斎橋アメ村【いちご飴専門店】メニューや値段、いったいどんな感じ?

大阪心斎橋アメリカ村に、いちご飴専門店「ストロベリーフェチ」があります。屋台でしか食べられなかったあの味がいつでも楽しめられる!

気になるいちご飴の種類や値段を調べてきました!

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

アメ村いちご飴アクセスと営業時間

営業時間:10時~20時

定休日 :なし

地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」8番出口から徒歩7分

地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」5番出口から徒歩4分

アメ村いちご飴メニューと値段

通常メニューは、いちご飴のベーシック版とロング版の2つ。ドリンクもありますが種類は少ないようです。

トッピングで色々な味を楽しむことができますが、どれもかなり甘そう・・・。

↓ 練乳 ↓

↓ (左)ティラミス(右)チーズケーキ ↓

いちご飴以外売ってるの?

期間限定でぶとう飴やりんご飴も販売されているとありますが、アメ村店ではまだ見たことはありません。

心斎橋アメ村店内の様子

お店の中は縦長であまり広くはありません。左側にわたあめが陳列されています。

1番大きなわたあめでバケツに入って800円!

サイズは3種類あってどれもカラフル!

お持ち帰りできる?

美味しいいちご飴をお土産に持って帰りたい!と思いますが、実はお持ち帰りはやっていません。すべて、その場で食べるようにナプキンに包んで手渡しとなり、パック詰めなどは対応しません。

スタッフの人にたずねると、すぐに飴がとけてしまい衛生的でないからだそうです。

アメ村いちご飴の混雑状況

平日の15時頃に行きましたが、店内には誰もおらずガラガラでした。土日は少し並んでいるようですが、5分~10分ほどで混雑とまではいきません。

もしいちご飴が売切れてしまっていたら、あらたに作るのに10分ほどかかるようです。

アメ村いちご飴美味しい?

初めて行ったストロベリーフェチは、思ったよりもお店がこじんまりした感じで入りやすい雰囲気でした。

屋台のいちご飴と比べて美味しいの?が、気になるポイントでしたがイチゴの甘酸っぱさやジューシーさは屋台とは比べものにならないほど美味しかったです。

いちごも少し大きい。

元々甘くてトッピングをする人は意外と少ないようで、基本バージョンでも十分。

いちご3つで400円は、正直かなり高いな~という感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です