2019【大阪城公園】桜いつまで?ライトアップや屋台情報!

大阪で桜の有名どころといえば大阪城公園

お城と桜の最強コラボに連日大勢の人が花見を楽しみます。

2019年の桜はいつまで?を画像で紹介していきます

大阪城公園桜エリア

大阪城公園は「西の丸庭園」が有名で1番桜の木が多い場所になりますが他にも公園内には桜スポとがいくつかあります。

では上の地図をもとに桜の様子を見ていきましょう

①大手門近く入り口付近


(4月8日現在)

地下鉄谷町4丁目駅方面から大阪府警本部前を通る方面の入り口右側部分です。

ちょうど桜が両脇に植えられていてトンネルのようになっています。

②記念樹の森付近


(4月8日現在)

バーベキュー指定区域にもなっている場所で自然豊かなエリアです。

桜以外の木もたくさんありますが、ここも桜がひしめきあっていて散った花びらが絨毯のようになっています。

⇒手ぶらでOK!大阪城公園で桜を見ながらバーベキュー!

③城ホール近くのお堀付近


(4月8日現在)

JR大阪城公園駅から城ホール横のトンネルをくぐった突き当り。

左右お堀を囲んで桜が立ち並んでいます。

ここには屋台やコンビニなどがあり1番にぎわっている場所です。




大阪城公園桜いつまで?見ごろは?

昨年に比べて今年は桜の開花が遅く、3月末頃からお花見を楽しむことができます。

また上の画像はすべて4月8日の桜の様子で満開状態!

1割に満たない程度、葉桜となってきているので

2019年の桜は4月13日前後までが見頃だといえます。

2019年ライトアップ情報

2019年のライトアップ情報です。

3月23日(土)~4月14日(日)

時間 :18時~ライトアップになります

入場料:350円

場所 :西の丸庭園

*中学生以下と65歳以上は入場料が無料になります(証明書必要)

夜は行けなくてもお昼でも圧倒的な美しい桜を見ることができます。

大阪城公園屋台

お花見時期になると屋台がいくつか出ます。

1つは大阪城ホールを抜けたところにあるお堀の周り。

もう1つはお堀に向かって右回りに進みローソン横の橋をわたって天守閣に向かっていく途中の広場にあります。

どちらも通常では設置されていない場所です。

お店によって料金設定はいろいろありますが、

焼きトウモロコシが500円とは驚きました。←通常300円~400円だしね。

大阪城公園桜の口コミ

大阪では来場者人数が圧倒的に多い桜の名所ですが、

敷地があまりにも広いため、

そのわりには桜の数が少ないような気がします。

なので大阪城公園に桜を見に来たのならやっぱり西の丸庭園に

入場することをおすすめします。

桜とお城が綺麗にマッチングしていて「日本の美」を実感できる場所です。

JR大阪城公園を下りたところに「ジョーテラス」があり食事をとることができますが

ランチを取れるお店の数が少なくどこも混雑しています。

天守閣周辺にはミライザの2階にいくつからラグジュアリーなレストランが入っています。

⇒ミライザでランチビュッフェが意外と安い!

お花見時期はお弁当を持参して外でゆっくり食べるのが1番の贅沢かも。

⇒大阪城公園内、焼き立てパン屋「アールベイカー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です