ハルカス【プーさん展】グッズ30点以上画像紹介!土日の混雑状況!

プーさん展大阪があべのハルカスの美術館で開催!

200点以上のスケッチや写真など貴重な資料が集結!!

可愛いプーさんグッズを画像で紹介します!

ハルカスプーさん展グッズ

ブロックメモ(799円)

はちみつ200g(1,500円)

はちみつビスケット(1,000円)イングリッシュティー(800円)

カタログ(2,916円)

展覧会公式図録で日本語版のものです。

第1章から第6章までの見ごたえたっぷりの内容になっています。

数々のプーさん関連本

モコモコポーチ(2,700円)

缶バッチ(300円)

グリーティングカード(650円)

活版カード(200円)

裏はこのようになっています。

ノート(1,000円)

ミニノート(270円)

チケットファイル(324円)

ブックカバー(583円)

ハードカバーノート(1,188円)

中はこんな感じ

ステンタンブラー(2,160円)

スタイ(2,052円)

 

ウォールキャンバス(2,592円)

会場限定 バック各種

左ランチトート(3,780円)中央メッセンジャーバッグ(9,504円)リュック(13,824円)

ミニポーチ(4,104円)

トートバッグ(3,200円)

Tシャツ第7章(3,600円)

Tシャツ「第4章」(2,800円)

プーさんピンズ(500円)

ガチャガチャですが、これが早くなくなりそうです。。。

 

V&A商品

世界で初めてプーさんの鉛筆原画を使用した英国での展覧会限定オリジナルグッズ

マグカップ(3,240円)

ピンバッチ(1,200円)

プーさん展開催日時

4月27日(土)~6月30日(日)

あべのハルカス美術館の営業時間は?

営業時間

火水木金 10時~20時

月土日祝 10時~18時

 

休館日

5月13日(月) 20日(月) 27日(月)

基本月曜日がお休みになっていますが、GWなどの祝日は営業しています。

土日祝に行かれる場合は当日券でも前売りチケットを購入しておくと、

少しでも中に入場できます。

ハルカス美術館の料金や前売り券

当日 前売り
一般 1,500 1,300
大学・高校生 1,100 900
中学・小学生 500 300

前売り券は4月26日(金)まで購入可能です!

チケットの前売り券はネットやコンビニ等で購入することができます。

コンビニで購入する場合

ローソンの「Oチケ」、セブンイレブンの「セブンチケット」、ファミリーマートやセブンイレブンの「チケットぴあ」で購入できます。

決済方法 

現金、クレジットカード、おさいぽ、nanacoカード(セブンイレブン)

ネットで予約をしてコンビニの店頭で支払います。

*予約をしてから、だいた翌日の23時までに支払いを済ませなければいけません。

ハルカス美術館公式サイトで購入する場合

ハルカス美術館のオンラインチケットサイトでは15分以内に購入から支払いを完了させなければいけません。

決済方法

クレジットカードのみ

決済を済ませると当日受付に、

購入完了画面をプリントアウトした紙を持っていくか、

スマホの完了メールからのリンクを提示するかのどちらかになります。

*缶バッジ付き前売り券が2000個限定で販売していましたが、現在はは完売しています。(4月20日現在)

こちらがその限定缶バッジです。


公式サイトより

初日の混雑状況!

オープン前の時間にも関わらずたくさんの行列ができていました。

これがプーさん展日曜日の混雑の様子

チケット購入に待ち時間は5分~10分。

入場するのに待ち時間30分~45分といったところです。

これはグッズのレジの混雑の様子。

13時半ごろの様子です。

中のグッズ会場はそれほど広くはないので、かなり混雑していますが

レジの待ち時間は10分程度です。

プーさん展の内容は?

プーさんはストーリーを考える「AAミルン」とイラストを担当していた「シェパード」によって生み出されました。

そのシェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画や資料などを世界最大規模で所蔵する

イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から借りてきたものです。

会場は5章の構成になっていて、プーさんが誕生した秘話や作者について、

プーさんをとりまくキャラクターなど詳しく紹介されています。

貴重な原画がたくさん展示されていて見ごたえがあります!

色々と自分にメッセージが投げかけられて考えさせられる部分もあります。

所要時間は?

混雑時はハルカス美術館に入るまでが30分から1時間待ちになりますが

会場内に入っても人がたくさんいるのでじっくり展示の説明を読もうとすると

順番を待たなければいけません。

繁忙期でない平日だと40分程度、

GWや週末になると1時間~1時間半くらいの所要時間がかかります。

プーさん展の中は撮影できる?

基本撮影は禁止になっていますが、撮影可能なエリアもあります。

第2章あたりが撮影可能となっています。

プーさん展大阪の口コミ

まず驚いたのがプーさんにはモデルが実在していたとのこと!

本物のクマがプーさんのモデルになるまでの実話の本も存在しています。

 

あと世界でのプーさんの姿が微妙に違いがあること。

特にロシアのプーさんが、もう「プーさんではない他の生き物」になっています。

決してパクリなどではなく正規のロシア版プーさんです。

ディズニーキャラクターの中でもプーさんは人気が高く、

このプーさん展にも東京・大阪と多くの人がつめかけるのがわかります。

グッズは大阪限定のものもありますが、

レジもかなり混雑していたりゆっくり見れないのが残念。

大阪は6月末まで開催されているのでGWを過ぎた頃に行くと

展示もゆっくり見れてプーさんの世界に浸れるかと思います。

グッズは完売になる商品も出てきますが、

追加もされるようなので慌てなくても大丈夫!

*限定商品は数に限りがあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です