【塩元帥】メニューとおすすめラーメン紹介!

年間300万杯の塩ラーメンを売り上げる、

モンスター店をあなたは知っているだろうか?

全国に28店舗をもつ塩元帥(しおげんすい)こそ(2019年現在)

塩ラーメンの頂点を極めたラーメンだ。

*個人的な意見です

今回は大阪西中島店を紹介します。

 

塩元帥大阪西中島店アクセス

電車で塩元帥に行く場合

・地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」北口から徒歩13分

・阪急電車「南方駅」から徒歩15分

西中島店駐車場

お店の入り口に5台分の専用駐車場があります。ここが満車になっていた場合は提携駐車場に停めるとサービスチケットがもらえます。

塩元帥メニューとおすすめ

単品メニューには塩だけでなく醤油や味噌ラーメンもある。

だが塩元帥は天然塩を使ったこだわりの塩ラーメンが看板メニュー。

セットメニュー

ランチタイムに限らず営業時間中はずっと注文できるセットメニューがあります。

ラーメンの種類によってはプラス料金が発生します。

ニンニクとキムチは食べ放題で自由に取ることができます。

酸味が少なく食べやすいキムチです。

 

そして1番のおすすめラーメンはこれ!

青塩ラーメン

しっかりと塩漬けされた梅が味のアクセントになっていますが、周りに散りばめられたカリカリ梅がめちゃくちゃ合います!!

綺麗なまでに透き通ったスープははまるでフランス料理の前菜スープのようなまろやかさ!

薄くスライスされた柚子がとても効いています。

麺は中太だけれども黄色い卵麺のような甘さが少しあります。

つるつるっとした食感が喉ごしがよくて食べやすい!

もう絶品としかいいようのない味で毎回「大サイズ」にすればよかったと後悔するほど。

あまりにも美味しくて何度来ても、何年来てもこのラーメンしか注文しない常連客がたくさんいるそうです。

そしてその中の一人が私です。

焼きめしや餃子について

個人的にはかなり味が濃い目の餃子でした。

餃子のあんを見てみるとあまり野菜が入っておらず、可も不可もなくという味。

もう少し白菜などが入っていたらシャキシャキ感がでて美味しかったかも。

焼きめしはごはんはパラパラになっているが醤油の味きつく辛めの味になっています。

なんでもリピ率No1らしく、秘伝のたれを使用しているそう。

塩ラーメンとは対極の部分にあるような味でした。

私はリピはないかな。

塩元帥まずいと噂のお店とは?

実は塩元帥はのれんわけの制度を積極的にしているお店。

だからかはわからないが店舗によって味がずいぶん違うと思うことがあって

これは常連客の間にも噂になっている。

ここで店舗名を表記するのも営業妨害になりかねないので

ヒントとしてお知らせしておきます。

塩元帥は店舗によって「家紋」のようなものが割り当てられています。

塩元帥のサイトに行けば全国の店舗詳細が見れるようになっているので

そこで確認してほしいと思います。

で、話を戻して「まずい」と噂の店舗の家紋はボーダーのようなもの。

それで察してください。

塩元帥の口コミ

西中島店の店内はトイレを含めて掃除がとても行き届いていて清潔感があります。

なおかつスタッフの対応ときたら、目を見て挨拶し丁寧な言葉使いに腰の低い接客態度。

明日からホテルのフロントに立てるんじゃないかと思うくらいの気持ちのいいお店。

ラーメン屋だからといって妥協せずに教育を徹底しているのかもしれない。

塩ラーメン好きならぜひとも行ってほしいお店の1つ。

後々、とてつもなく喉の渇きがやってくる塩ラーメン。

日本人男女一人当たりの塩分の必要摂取量1.5g

そして塩ラーメンに含まれる塩分は約10g!

それを知ってもなお、塩ラーメン探索は続く・・・。

いまだ塩ラーメンにおいては塩元帥を超えるお店にはまだ出会っておらず

当分は塩元帥のお店に通うことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です