大阪本町カレー【スパイスバー】メニューと料金!営業時間と定休日

大阪本町にある甘辛カレーの「スパイスバー俺たちのカレー家」

辛いカレーが苦手な人でもはまりまくりのお店!激戦区で健闘するその味の実力とメニューの種類などを紹介します。

アクセス

電車で行く場合

地下鉄堺筋線「本町駅」から徒歩5分

地下鉄御堂筋線「本町駅」から徒歩5分

本町おすすめ駐車場

時間料金 最大料金
全日20分 200円 24時間以内 1,500円

本町カレー【スパイスバー 】メニューと値段

店内入り口に券売機があるので先にチケットを購入します。

全体的にかなり安めで、トッピングの種類も多く自分好みのカレーをカスタマイズすることができます。

ビーフカレー(550円) チーズカレー(550円)

チキンカツカレー(550円)ミンチカツカレー(550円)

九条ネギカレー(550円)なすびかれー(550円)

生たまごカレー(480円)半熟たまごカレー(480円)

とんかつカレー(550円)ラージとんかつカレー(650円)

和牛すじカレー(780円)ハンバーグカレー(930円)

8種の野菜カレー(750円)ほうれん草カレー(550円)

イベリコ豚メガミンチカレー(800円)

エビ出汁のトマトキーマカレー(680円)

シーフードカレー(880円)

 

【トッピング】

生たまご(50円)半熟たまご(50円)

ビーフ(170円)チーズ(170円)

とんかつ(170円) チキンカツ(170円)

ミンチカツ(170円) ナス(170円)

九条ねぎ(170円) ほうれん草(170円)

ルウ大盛り(100円)

大盛(100円)特盛(200円)メガ盛り(300円)

激辛(50円)超激辛トッピング(100円)

本日のサービスカレー

サービスA(600円)サービスB(650円)

サービスC(680円)サービスD(780円)

【ほうれん草カレー + 半熟たまご】

【8種類の野菜カレー】

しかも野菜が2つずつくらい入ってて結構なボリューム感。「普通の辛さ」を選んだとしても、割と一般的な辛口くらいです。

本町スパイスバー俺のカレー家」営業時間と店内テーブル

全席10名ほどのカウンターのみの席になっています。

営業時間が変更しました!

平日 11時~16時

土曜 11時~15時半

ランチのみの営業になり、ラストオーダーはいずれも閉店30分前までです。

定休日は?

以前は日曜日も同じ時間帯で営業していましたが、現在はお休みになっています。

本町カレースパイスバー行ってきた感想

大阪本町はカレー激戦区ですが、その中でも1、2位を争うほどの美味しさです。辛いのが苦手な私ですが、甘辛系で、辛さを我慢できるほど美味しさの方が勝っている感じ。

お客の8割は男性で、常連客のような感じです。ランチ時の混雑は、12時過ぎると満席になり14時過ぎた頃が少し空きがでてきます。

注文してからも早くできるので、あきんどの街と言われる本町では大人気のお店。

おすすめは8種の野菜カレーで旬のものがゴロゴロ入っています。おまけに値段も安くて大盛対応もしているのでガツ飯を探している人にもぴったり!

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です