2019【チームラボ】阪急梅田駐車場は?缶バッジ料金や定休日を紹介!

各地で開催されている「チームラボ★未来の遊園地」はどこも大盛況で、人気があるイベントです。

今回は阪急梅田で開催されますがアクセスや駐車場、

内容について行く前にチェックしておくべきポイントをご紹介します。

check !

 

⇒ 同じフロアで8000種類のスヌーピーグッズ展もやってるよ!

阪急梅田「チームラボ」営業時間について

開催日:7月18日(木)~8月21日(水)

時間 :月~木、日曜日 10時~21時

金・土 10時~20時

※最終入場は閉場30分前まで

※定休日はありません

チームラボチケット料金や割引クーポンは?

一般 1,300円
中高生 1,000円
こども(3歳以上) 700円

※2歳以下は無料になります。

残念ながら割引クーポンなどは発行されていませんが「メルカリ」で500円くらい安く出品されている場合があります。

阪急梅田行き方

JR大阪横の茶色い建物が阪急梅田になります。

電車で行く場合

阪急「梅田駅」から徒歩3分

阪神「梅田駅」から徒歩3分

JR「大阪駅」から徒歩4分

地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩2分

地下鉄谷町線「東梅田駅」から徒歩2分

地下鉄四つ橋線「西梅田駅」から徒歩6分

JR東西線「北新地駅」から徒歩8分

阪急梅田の駐車場は?

阪急梅田専用の駐車場はありません。

この周辺の駐車場料金の相場は1時間600円~になります。

おすすめは「大阪新阪急ホテル」の駐車場です。

阪急梅田に1番近くて停めやすい駐車場です。

新阪急ホテルとジャンカラの間の道を入っていくと右に駐車場の入り口があります。

時間料金 最大料金
全日 最初の60分600円
以降30分毎 300円
なし

チームラボの内容

光と映像をふんだんに使い幻想的な空間を創り出しています。

コンセプトの「創造する」が、こんなにアートで綺麗になるのかと大人でも感動する内容です。

会場内はテーマごとにわかれていて、大きなスクリーンも設備されていてどこから見ても楽しむことができます。

缶バッジファクトリーの値段

会場内では自分が作った作品を缶バッジに作成してくれるブースがあります。

だいたい5分程度ですぐに出来上がり世界に1つだけのオリジナル缶バッジになります。

料金:500円

チームラボの混雑状況と所要時間

エレベーターを降りるとこんな感じで人だかりができています。

10時半の時点ですでに30分待ちになっていましたが、入場制限はまだかかっていませんでした。この時で並んでいた人の数は30人~40人くらい。

仮に入場制限がかかった場合、阪急梅田のチームラボは会場入り口付近で待たずに「整理券」が配布されます。

会場入り口には呼び出しモニターが設置され、表示された整理券の番号までが入場できるようになっています。

なので同エリアで開催されいてる ハイジ展スヌーピーグッズ限定グッズフェスで自分の番号が表示されるまで時間をつぶすことができます。

中に入っても、かなりの混雑ですが会場全体が作品となっているので満足できる内容になっています。

缶バッジファクトリーは空いている場合は待ち時間は0分~10分程度になりますが、土日は30分以上は待たなければいけません。

ピークはお昼過ぎになり、閉場ギリギリがねらい目の時間帯です。

所要時間は空いているときで1時間、混雑時で1時間半~2時間を見ておきましょう。

チームラボの口コミ・感想

今までにない「体験型」のアートイベントで、子供だけでなく大人までもガンガン脳が刺激される内容だと思います。

会場内は撮影OKなのでインスタ映えする写真が期待できそうです。

こどもだと1日楽しんで遊べるようになっているので、夏休みや雨の日などのおでかけ場所には最適。

ただ全体的に会場がとても暗いので迷子にならないよう注意が必要です。

カップルや年配の夫婦も多く、幻想的な雰囲気でデートにもおすすめの場所です。

平日の空いている時間帯を狙えば、ベンチシートでゆっくりと過ごすこともできます。

会場内はエリアによっては、アートとして少し凹凸のある部分や隆起した場所があるので高いヒールで行くのは避けた方が無難です。

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です