2019奈良【天平たなばたまつり】カレーエキスポ内容や屋台の紹介!

奈良の平城京跡でイルミネーションや屋台などのグルメ、イベントなど盛大な夏まつりが開催されます。

天の川をイメージした七夕をテーマにした光の行列など見ごたえたっぷりです!

天平たなばた祭り開催日

期間:8月23日(金)~25日(日)

時間:16時~21時

天平たなばた祭りアクセスと駐車場

電車で行く場合

近鉄「新大宮駅」から徒歩25分

近鉄「西大寺駅」から徒歩15分

バスで行く場合

JR奈良駅西口ロータリーから無料シャトルバス

近鉄西大寺駅南口から無料シャトルバス

最寄り駅からでも徒歩ではかなり遠いので無料シャトルバスの利用をおすすめします。

無料シャトルバスの時刻表

無料シャトルバス運行時間

駅 → 平城旧跡:15時~20時

平城旧跡 → 駅:15時15分~21時半

※会場から駅までのバスも同じく15分間隔で運行しています。

天平たなばた祭りの駐車場

通常は朱雀門前から広い駐車場に入ることができますが、たなばた祭りの3日間は利用することができません。

近くに飲食店がたくさんあり、そこの駐車場も利用することができますがすぐに満車になる可能性があります。

1番近い有料駐車場はこちら

ちょうど朱雀門前の道路沿いにある「五右衛門」というパスタ屋さんの裏側になります。この道に入るには五右衛門横の高架横の道を入ってラブホテルの前を通り過ぎて左に曲がったところになります。

ここから朱雀門までは5分くらいで周辺最安値です。

時間料金 最大料金
全日60分300円 500円

もう1つは、西大寺駅近くにある「ならファミリー」の大型駐車場。

中の立体ではなく向かいの平面駐車場です。

違う所に停めてしまうと21時で閉門してしまうので出庫できなくなるので注意。

何か買い物をしてレシートをインフォメーションに持っていくと2時間無料になります。

こちらに停めて西大寺駅に一旦戻り無料シャトルで行くパターン。

駐車場からシャトルバスを利用せず直接向かった場合は徒歩8分くらいになります。

天平たなばた祭り会場マップ

大宮通りから入り、右手にカレーエキスポ左手にかき氷があります。

屋台はさらにその奥になっていて真ん中にテーブルなどのエリアが広く取られています。

カレーエキスポ出店舗と内容

開催期間:8月23日~25日

時間  :16時~21時

※チケット販売は20時半まで

先に1番奥の白いテント内でチケットを購入します。

・カレーセット券(ライス250g+カレールー2杯)1,200円
・カレールー単品 500円
・ライス単品 300円

足りない人は後から単品を追加することができます。

出店店舗

今回は全部で14店舗!

辛いのが苦手な人にもどんどん食べれるように「甘口対応」してくれるお店がほとんどです。

ちなみに、男性はライスが足りないと思うのでタッパに入れて持参してOK!

カレールーだけ購入すればお得です!!

会場の様子

かなりの数のテーブルと椅子が用意されていて、屋根があるブースが2つあります。

お天気が悪かったため、この中だけ少し混雑していましたが青空の方はガラガラでした。

かき氷と屋台まつり

かき氷の出店店舗は11あります。

奈良と言えばかき氷の聖地と呼ばれていますが、ガイドブックにも掲載されている有名店も出店しています。

私が食べたのはこれ!

ラブレーの無花果かき氷です。

かき氷はだいたい500円~700円が相場でした。

カレーを食べてから口直しにおすすめです。

屋台の種類や内容

屋台の種類は多くて31店舗ものお店やキッチンカーが出店していました。

アルコール類から奈良名物の柿の葉寿司、本格的なピザなどがありました。

値段的には少し高めのものもあり、特にソフトドリンクは1本350円もするので持参した方が賢明です。

2019天平たなばた祭りの感想

初日は天気も悪く19時過ぎから雨も降ってきたので途中で中止になりました。

ですが、朱雀門を入ったエリアにたくさんの屋台や子供向けの縁日など、楽しめるイベントが盛りだくさんでした。

万博のカレーエキスポでは入場制限がかかるくらい混雑していましたが、今回はスムーズにチケットを購入し好きなカレーをたべることができました。

店舗によってルーの量が少ないところがあるのが気になりました。

16時から開始なので暑さがやわらぐちょうどいい時間帯で、ライトアップも18時半ごろから開始されます。

無料シャトルバスも利用できるのでとても楽しくて満足いくイベントでした!

 

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です