秋桜100万本!【とよのコスモスの里】インスタ映えするスポット!

大阪を代表するコスモスの聖地【とよのコスモスの里】を知っていますか?コスモス100万本が咲き乱れ、大人がすっぽりと隠れるくらいの壮大さを体験できるスポットです。

2019とよのコスモスの里開園いつ?

期間:9月20日~10月28日前後

時間:9時~17時

※開催中は定休日はありません

公式サイトには「9月初旬」とありますが、ほとんど咲いていないため毎年15日~20日頃の開園となることが多いようです。昨年の閉園は10月28日でした。

とよのコスモスの里アクセス

電車で行く場合

とよのコスモスの里には最寄り駅がありません。

 

バスで行く場合

阪急電車「池田駅」で西乗り場から阪急バスで「余野・牧」行きに乗り「妙見口」で下車し徒歩5分

とよのコスモスの里行きバスの乗り方

阪急宝塚線「池田駅」の西乗り場で余野・牧行きに乗車し妙見口で下車します。バスの本数は平日・土日祝ともに1日1本のみとなります。乗り遅れた場合、タクシーでの移動になるので気を付けましょう。

通常の行き方

料金 620円
所要時間 約45分
系統 126番
時刻表 全日12時33分発のみ
タクシーの場合 約5,000円

体力に自信がある人orバスに乗り遅れた場合の行き方

料金 560円
所要時間 約45分
系統 26番
時刻表 全日9:33 / 10:33 / 14:33発

妙見口までは行かないので「余野東能勢中前」で下車し、そこから2.5kmほど歩くことになり約30分ほどかかります。

とよのコスモスの里駐車場は?

専用の無料駐車場があります。

入場料は?

大人(高校生以上) 500円
小・中学生 300円
幼児 無料

10月20日過ぎになるとコスモスが枯れ始めるので、入場料が大人300円に割引してもらえます。

2019とよのコスモスの里見頃やピークは?

今年も9月の上旬から開園されていますが、早いうちはまだまだコスモスはほとんど咲いていません。

9月10日頃:3分咲き

↓ 開園 ↓

9月21日頃:5分咲き

9月30日頃:満開

10月15日頃:枯れ始め

大阪とよのコスモスの里お店ある?

とよのコスモスの里にはレストランやカフェ、屋台などはありません。入り口付近に少しだけ果物や野菜、切り花などが売っているだけでランチなどは販売していません。

敷地の中で、途中のコンビニか手作りお弁当を持参して食べることは可能です。いくつかベンチなどもありますがレジャーシートがあればゆっくり靴をぬいでくつろげるのでおすすめです!

ペット同伴できる?

公式サイトにも記載されていますが、犬やねこちゃんを連れて一緒に散歩しても大丈夫です。犬を散歩している人は結構います。

ただし、野放しはダメなのでしっかり首輪とリードをしてフンの後始末用の袋なども持参しましょう。

大阪とよのコスモスの里規模と感想は?

かなり田舎の方ですが、大阪からも1時間くらいで行けるので平日は空いていますが、シーズン中の土日祝はかなり混み合います。

1ヘクタールの敷地にピンクや白のコスモスが咲いていますが、人によっては評価がわかれるところ。

色々な名所に行ったことのある人なら「思ったよりも規模が小さい」と思うかもしれませんが、初めてコスモス畑を見る人には十分満足できるものです。ピークに行けば密集した感じになっていますが、10月中旬をすぎると少し寂しい雰囲気があります。

コスモスの背丈が思った以上に高くて160cm以上はあり、女性や子供はすっぽりとおおわれてしまうほど。せっかくの名所なのに、売店などがなくて少し残念ですがドライブがてらにふらっと寄ってみることをおすすめします。

大阪とよのコスモスの里の所要時間は1時間くらいを目安にするといいでしょう。

⇒ 関西のコスモス名所をもっと見る

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です