2019【新梅田シティ|ホタル】中自然の森はどこ?見ごろや混雑状況!

大阪の都会の真ん中んで、まかさのホタル観賞!

新梅田シティのどこでやってるの?

混雑状況やおすすめ度など詳しく紹介します。

⇒ 浴衣着てく?6月1日~七夕まつりも開催中!

2019新梅田シティ蛍の開催日と時間

開催日 :5月31日(金)~6月9日(日)

開催時間:18時~22時

新梅田シティの蛍は10日間でなんばパークスの蛍よりも長めの期間で開催しています。

*雨が激しい場合は中止しています。

新梅田シティ中自然の森どこ?

新梅田シティクリスマス - 17628_29_30

新梅田シティは空中庭園展望台やウェスティンホテルなどがある一帯のことを言います。

蛍鑑賞が行われるのは中自然の森ですが、空中庭園展望台とウェスティンホテルに囲まれた1階の部分です。

電車で新梅田シティへ行く場合

JR大阪駅「中央北口」から徒歩7分

阪急梅田駅「茶屋町口」から徒歩

JR大阪駅、阪急梅田駅のどちらからでも必ずこの横断歩道を渡りまっすぐ行きます。

新梅田シティの駐車場は?

この周辺にはいくつか駐車場があり料金もまちまちです。

その中でもおすすめな駐車場をご紹介します。

梅田スカイビル駐車場

地下に下りていく広めの駐車場です。バイク用などの駐輪場もあります。

JR大阪駅よりの道路から入っていきます。

時間料金 最大料金
全日最初の1時間400円 以後15分100円 1,600円

 

パークアテンド新梅田シティ第1駐車場

新梅田シティの裏手にある駐車場で最大料金が安いのがポイント。徒歩5分圏内で行けます。

区分 時間料金 最大料金
平日 7:00~20:00 20分200円
20:00~7:00 60分100円
1,100円
土日祝 7:00~20:00 20分200円
20:00~7:00 60分100円
1,100円

Carmax大淀中駐車場

新梅田シティ横にある大阪北郵便局の裏手の交差点にある駐車場です。新梅田シティ周辺では最安値ですが台数は少ないです。

区分 時間料金 最大料金
平日 8:00~22:00 60分200円
22:00~8:00 60分100円
800円
土日祝 8:00~22:00 60分200円
22:00~8:00 60分100円
1,000円

新梅田シティ蛍発生状況と内容

今年で26回目になるホタル観賞。

直径70mある敷地に川や滝、2100本の木が植えられていて「ここが梅田か?!」と思わずにはいられないほど。

上の画像のガラス製の扉から中に入っていきます。

中自然の森は平たんな道ではなく、少し階段をあがったりして上から全体を見渡せるような造りになっています。

ちょうど川の上の橋が鑑賞おすすめスポットになっています。

主なホタル:ゲンジボタル

発生数  :2000匹

蛍鑑賞のおすすめ時間帯は?

20時~21時くらいが1番ホタルが活発に動き、綺麗に見ることができます。

新梅田シティでは22時までの鑑賞時間となっていますが、

21時半を過ぎた頃からホタルがあまり光らなくなるのでおすすめはできません。

新梅田シティ蛍の混雑状況は?予約はいるの?

入場するのに予約は必要なく当日直接、現地に行って並びます。

入場は無料です

グランフロントなどが近く、曜日に関係なく混雑します。

平日だと時間帯によっては待ち時間なしで入場できますが、土日祝だと30分以上は待ち時間が発生します。

あまりにも混雑すると入場制限がかけられます。

混雑ピークは土曜日の20時~となっています。

ゆっくり立ち止まらずに歩きながら鑑賞していきますが、混雑しているときは70mの敷地を30分くらいかけて通ることになります。

新梅田シティ蛍の口コミ・感想

梅田の明るいところでホタルは見れるのか?という疑問がありましたが、しっかりと木々に覆われていて「森」の中を歩いていく感じになっています。

さすが鎮守の森というテーマで作られているだけあって、別世界のようでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です