2019【和歌山城】ビアガーデンどこ?屋台の内容や評判を紹介!

和歌山城の近くでランタンで装飾されたビアガーデンで

お酒や屋台を楽しめるイベントが開催中!

異国の雰囲気を味わえる夜の遊びスポットです。

和歌山城ビアガーデンどこ?

和歌山城ビアガーデンは和歌山市役所前の道路沿いにある歴史館の横のエリアで開催しています。

ちょうど鳥居がある辺りになります。

和歌山城ビアガーデン営業時間とアクセス

期間:8月1日(木)~12日(月祝)

時間:平日16時~21時

土日10時~21時

アクセス

電車で行く場合

JR「和歌山市駅」から徒歩11分

バスで行く場合

JR和歌山市駅バス(0・25系統)「市役所前」下車徒歩2分

和歌山城の近隣駐車場

和歌山城には24時間の駐車場がありますが、イベント開催場までは少し距離があるのでおすすめしません。

1番近いのは、西汀丁の交差点を右折したところのタイムズ。イベント会場の向かいになります。

料金も手ごろでおすすめです。

基本料金 最大料金
月~金 8:00~20:00  60分200円 1,100円
土日祝 8:00~20:00 60分200円 600円

ビアガーデンの様子


[出典:和歌山経済新聞より]

テーブルやいすが設置されていて、ゆっくりと過ごすことができます。

スタンディングテーブル席:29台

テーブル席:50席


[出典:和歌山経済新聞より]

平日の様子です。かなり空席が目立ちますが、土日はかなり混雑します。

このランタンはベトナムのホイアンという街で実際に使用されているものを取り寄せているそうです。

和歌山城ビアガーデンの屋台は?

屋台は4店ほどで少ないのですが、アルコールとおつまみ程度にはちょうどいい感じです。

・生ビール、ハイボール、酎ハイ各種(500円)

・天然有頭赤えびの丸かぶり串(300円)

・唐揚げ(500円)

・焼きそば(400円)

・チーズハットク(400円)

・フランクフルト(300円)

・かき氷(300円)

他にも種類はありスイーツなども販売されています。

2019和歌山ぶんだら祭りいつ?

開催日:8月3日(土)

時間 :16時50分~21時

毎年10万人が訪れるといわれる和歌山ぶんだら祭りをビアガーデンから間近で見ることが出来ます。

交通規制が16時から始まるので、車で来場する人はそれまでに駐車場に入庫することをおすすめします。

和歌山城ビアガーデンの評判は?

こぢんまりとしたビアガーデンですが、本場のランタンを使用しているだけあってベトナムの雰囲気がよく伝わってきます。

ビアガーデンというと、大人のスポットになりがちですが子供向けのブースなどもあり家族連れでも楽しめる場所です。

全体的にドリンクやフードの料金も手ごろで、しっかりと満腹感を味わえる内容。

時間が21時までなので、少し物足りなさはありますが土日は10時からオープンしています。

ただ、連日の猛暑の中日よけがないのはかなりつらいものがあります。

トイレなどはすぐ横の歴史館を利用することができるので安心!

平日はゆっくりと飲むことができますが、ピークの8月3日はとてつもない人になるので注意です!

 

▼ 大人のための関西おでかけ情報を発信中! ▼

ひこまいのTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です